中小企業の事業承継、個人のお客様の相続税申告や生前対策のご相談は、東京の税理士法人トゥモローズへ

Menu

相続税申告

相続税申告

日本一聞き上手で相談しやすい税理士がサポートします 日本一聞き上手で相談しやすい税理士がサポートします

こんなお悩みありますか?
 *”➡トゥモローズなら”をクリックすると表示されます。

誰に相続税申告をお願いしたらいいのかわからない、、、
➡トゥモローズなら

相続を相談する専門家は、弁護士、司法書士、行政書士、相続コンサルタントなどたくさんいますが、「相続税申告」は税金の専門家である税理士の仕事です。
その税理士の中でも、相続税を本当に理解し得意としている税理士はごくわずかです。何故かというと、税理士の数に比して相続税申告の件数が少ないからです。税理士の数は約75,000人、相続税申告の年間件数は約56,000件(平成26年度)であり、年間1件も相続税申告を経験しない税理士が数多くいます。
トゥモローズの代表税理士は毎年100件以上の相続税申告の作成・確認をしてきた相続のスペシャリストであるため安心してお任せいただけます。

税務調査に入られたくない、、、
➡トゥモローズなら

トゥモローズには、【税務調査】に入られない相続税申告書の作成ノウハウがあります。相続税を専門とした税理士として過去に500件以上にも上る相続税申告や相続税対策などの成功実績があり、その中でどの様にしたら税務調査に入られないか常に試行錯誤を繰り返し、独自のノウハウを積み上げてきました。実際に税務調査に入られた割合は、一般的な税務調査の割合(約25%)の1/10に抑えることができています。その割合が低い理由のひとつは、【書面添付制度】の活用によります。

できるだけ節税したい、、、
➡トゥモローズなら

「相続税の節税は、亡くなってからではできない!?」と世間では言われています。しかし、トゥモローズでは様々な角度から、お亡くなりになった後からでも相続税を減らすノウハウを持っています。

◎土地評価

不整形補正、旗竿地、広大地、都市計画道路、忌み地、高低差、高圧線下、遺産分割方法による評価減など、土地の評価額を下げる方法は無数に存在します。
これらのノウハウを駆使しながら、税務署に否認されず、かつ、一番低い評価額による相続税申告を実現します。

◎名義預金

【名義預金】については、どのように申告に取込んでいくかが非常に重要です。名義預金の評価によっては数百万、数千万円という相続税額が変わってくるようなケースをよく見てきました。ここが、税務署に否認されない申告書を作成できる税理士の腕の見せ所の一つでもあります。

◎小規模宅地の特例

小規模宅地の特例は、土地の評価を80%又は50%OFFにできるという非常に重要な特例です。この適用を間違えると取り返しがつかないこととなります。
こんなに重要な特例にもかかわらず、制度の内容は非常に複雑で難しいため、この特例を適正に理解し使いこなせている税理士は数えるほどしかいません。
トゥモローズでは、小規模宅地の特例を深く研究し理解しているため、お客さまにとって最適な特例の適用が可能です。深く研究し理解しているという根拠は下記コラムをご覧下さい。
 小規模宅地の知識一覧

◎二次相続対策

お父様がお亡くなりになったときの相続税さえ一番安く抑えることができれば良いというわけではありません。次のお母様の相続のときのことまで考慮した遺産分割が行えなければ、本末転倒となってしまうことがあります。
トゥモローズではお客様のご要望に添い、一次相続・二次相続におけるトータルでの相続税額について、全体最適を目指した遺産分割提案をご提案し実施します。

よく分からないから丸投げでいい、、、
➡トゥモローズなら

相続人様が会社員であるなど平日に動けない方にとって、相続税申告に必要な資料収集はストレスになるばかりです。相続税申告に必要な戸籍、残高証明、不動産評価に関する資料などは、市役所や金融機関が開いている平日に取得しなければならず、また、申告期限までの限られた時間の中ですべての資料をできるだけ早く揃えなければなりません。さらに、相続税申告後の名義変更手続きについても、非常に手間のかかる手続きとなります。 この様な面倒な手続きのすべてをトゥモローズが代行いたします。また、直接お会いしないでもトゥモローズなら電話やメールなどで十分に対応可能ですので、お忙しい相続人様も安心してお任せいただけます。

遺産相続の争いをしたくない、、、
➡トゥモローズなら

遺産争いになるか否かは、最初が一番肝心です。 遺産のすべてが判明しない中で遺産分割協議が開始されてしまうことや、お亡くなりになった方から生前に特定の相続人に対し資金移動がある場合にそれが後になって判明することによって相続人間での疑心暗鬼が生じ、トラブルに発展してしまいます。 その様なことがないように、トゥモローズでは専門家として相続人様の間に立ち、それぞれの相続人様のお気持ちに寄り添いながら、遺産分割協議をアレンジします。 もし、争いになってしまった場合でも、相続争いに精通した信頼のおける弁護士をご紹介します。

とにかく早く申告を済ませたい、、、
➡トゥモローズなら

過去の経験や積み重ねた知識により、スピーディー、かつ、正確な申告作業を行うことできる業務フローを社内で構築していることから、「早く申告を終わらせたい」というお客様の要望や申告期限間近の案件にも応えることができます。 なお、通常の相続税申告では、資料がすべて揃ってから2ヶ月程度で財産目録を完成させその後2週間程度かけて申告書を提出するところを、トゥモローズなら資料が揃ってから最短3日間で正確な申告書を提出したという経験もあります。

あまり費用をかけたくない、、、
➡トゥモローズなら

日々、同業他社の相続税申告に関する報酬をリサーチすることによって、業界内での最低報酬水準を実現する努力を欠かしません。最低報酬水準の料金体系と相続税申告業務の品質とのバランスでは、トゥモローズがベストコストパフォーマンスを出せていると自負しております。

相続税申告・事業承継の専門家が相談承ります。

選ばれる理由

◎ 日本一聞き上手な税理士が対応
相続の仕事の中で最も大切なのは、お亡くなりになられた被相続人様の“思い”を如何に感じ取ることができるのか、その“思い”を引継がれていく相続人様の“思い”をどの様に汲み取ることができるのかです。
話が上手な税理士は数多くいますが、トゥモローズでは、被相続人様の“思い”を感じ取る洞察力や相続人様の“思い”を汲み取ることができる感受性こそが大切だと考えています。どの様なことでも相談しやすく、話しやすいをモットーにクライアントファーストでの相続税申告に取り組んでいます。
お客様の「ありがとう」が聞きたくて、日本一聞き上手な税理士でありたいという“思い”があります。
◎ 大手税理士法人との違い
トゥモローズは少数精鋭で業務を行っています。 大手税理士法人へのご依頼は確かに安定感がありますが、トゥモローズならそれ以上のメリットをお客様にお約束します。
  1. 大手の品質を低価格で実現

    トゥモローズの代表税理士は、相続税専門の大手税理士法人の元業務統括役員です。したがって、相続税業務の品質は大手税理士法人級に保証されています!
    また、トゥモローズは少数精鋭で業務を行っていることから、大手税理士法人のように高額な人件費、家賃、広告費などのコストがかからないため、税理士報酬を業界最低水準まで抑えられています。すなわち、「大手の品質を低価格で!」をご提供できています。
  2. 最初から最後まで代表税理士が対応

    トゥモローズでは、品質が保証されている代表税理士が直接対応するため、最初から最後までご安心してお任せいただけます。
    大手税理士法人は、人数も多いため、担当者により品質がかなり異なることがあります。また、業務完了後にその担当者が退職してしまって、事後的なご相談や税務調査対応などを当初の担当者ではなく、新しい担当者が対応することもよくあるケースです。
    トゥモローズの場合には、代表税理士が直接対応するため、いい意味で逃げることはできません。したがって、業務完了後のアフターフォローも代表税理士が責任をもって最後まで対応します。
  3. スピード感

    大手税理士法人はその規模が大きいため、担当者は最終意思決定者ではありません。したがって、お客様のご質問にも上司や役員の判断を仰がなくてはならず、スピード感を持った対応が難しい場合があります。
    トゥモローズなら、「最終意思決定者=代表者」での対応が可能なため、ご質問の回答や提案のスピード感が違います。
  4. 土日や平日夜間に対応

    平日にお仕事の方が相続人様の場合には、土日にご対応できる専門家が重宝されます。大手税理士法人の担当者は土日休みのことが多く、土日に対応することができない場合があります。
    トゥモローズなら、土日や平日夜間もご対応が可能ですので、フットワークが軽く、お客様のご都合に合わせたフレキシブルなご対応が可能です。
◎ 全ての相続手続きをワンストップで!
相続手続きは、相続税申告だけではありません。
不動産の相続登記、預金などの名義変更、不動産の鑑定評価、土地の測量や分筆、公的年金等の相続手続き、相続不動産の売却など、そして、ときには遺産相続争いに発展することもあり得ます。
トゥモローズではこのような多種多様な相続手続きや相続問題をワンストップで解決すべく、各分野の相続に精通した信頼のおける提携パートナーが存在するため安心してお任せいただけます。
相続税申告・事業承継の専門家が相談承ります。

申告までの流れ

STEP1
初回面談 初回のご面談は無料です。お気軽にご相談ください。
STEP2
ご契約業務契約を交わします。
契約時に、着手金として報酬総額の半金を頂戴します。
STEP3
必要資料収集戸籍謄本、残高証明書などの資料収集をしていただきます。
別途費用が生じますが、当方で資料収集を代行することも可能です。
STEP4
準確定申告 不動産収入がある場合や年金が一定額以上ある場合には、「亡くなった年の1月1日から亡くなった日までの期間」に係る所得税の申告が必要となります。(亡くなった日から4ヶ月以内)
STEP5
財産目録作成資料がすべて揃ってから2ヶ月程度で財産目録を完成させます。
財産評価の説明の後、過不足がないかのご確認をしていただき、財産目録が確定します。
STEP6
遺産分割 確定した財産目録を基に遺産分割の協議をします。この際に、二次相続を考慮した遺産分割シミュレーションの提案も可能です。遺産分割が確定しましたら当方で相続税申告書等の最終のご捺印資料の作成をします。
STEP7
ご署名、ご捺印相続人様にお集まりいただき、遺産分割協議書、相続税申告書等にご署名、ご捺印を頂戴します。
遠方の相続人様など弊社までお越しいただけない場合には訪問、ご郵送でも対応が可能です。
STEP8
相続税申告書提出、相続税の納付相続税申告書は弊社にて責任をもって税務署に提出します。
相続税の納付については、お客様に行って頂きます。(亡くなった日から10ヶ月以内)
STEP9
申告書、お預かり資料のご返却税務署に提出した申告書の控えやお預かりした資料を綺麗に製本してご返却します。
STEP10
各種名義変更不動産、預金等の相続財産の名義変更手続きが必要です。
申告と異なり、期限はありませんが、なるべく早めに済ませましょう。
登記については、提携の司法書士にご依頼いただくことも可能です。
相続税申告・事業承継の専門家が相談承ります。

料金のご案内

業界での報酬分析により、最低報酬水準を実現しております。

相続税が発生する場合

【基本報酬】

遺産総額※ 基本報酬
~ 5,000 万円 20 万円
5,000 万円~ 7,000 万円 28 万円
7,000 万円~
1 億円
40 万円
1 億円~ 2 億円 60 万円
2 億円~ 3 億円 90 万円
3 億円~ 5 億円 130 万円
5 億円~ 別途お見積

 ※ 遺産総額は、債務・葬式費用控除前、生命保険・退職金の非課税枠控除前、小規模宅地等の特例の適用前の金額となります。

【加算報酬】

項目 加算報酬
土地の数 5 万円/1 箇所
非上場株式 10 万円~/1 社
相続人が複数の場合 基本報酬×10%×(相続人の数-1)
書面添付加算 5 万円

※1 準確定申告、延納、物納、納税猶予、名義財産検討、その他特殊事項がある場合には別途お見積りします。
※2 申告期限まで3ヶ月未満のお客様は、上記報酬総額の20%の加算報酬を頂戴します。

相続税が発生しない場合

一律 20 万円

  • 配偶者の税額軽減、小規模宅地等の特例を適用して納税がゼロとなる方
  • 遺産分割が決まっている方
  • 被相続人・相続人間で過去に資金移動がなく、預金通帳調査を必要としない方
  • 申告期限まで2ヶ月以上ある方
  • 名義財産の検討を必要としない方
  • 書面添付制度は適用しなくてもよい方
  • その他特殊な事情がない方

なぜ業界最低報酬水準が可能なのか?

トゥモローズでは、論点整理のスピート及び工数の最適化により、相続税申告の業界最低報酬水準を可能にしています。
それを実現しているのが、相続税に専門特化した「知識」と数多くの相続税申告の「経験」です。
相続税に専門特化していないと、Aという問題に対して、Bという最適な答えを導くまでに多くに調査や勉強などを必要としますが、トゥモローズでは、知識と経験からBという回答を導くのに時間を要しません。その分、安価で提供できる上、サービスの高い質も保つことができています。

また一人ひとりのお客様を大切にしておりますので、闇雲に不特定のお客様を獲得するような大々的な広告は行っておりません。
広告宣伝費を最小限にすることで、業界最低水準の報酬と、お客様を大切にする質の高いサービスを提供しています。

相続税申告・事業承継の専門家が相談承ります。

よくある質問

Q. 面談での相談料はかかりますか?
A. 初回のご面談は無料です。
また、ご契約後の面談も回数に制限は設けてませんので何度でもご面談が可能です。
Q. 税理士報酬の支払のタイミングを教えて下さい?
A. 契約時に報酬総額の半額を頂戴し、業務完了時に残りの半額を頂戴します。
Q. 資料の収集は、税理士事務所でやってもらえますか?
A. 戸籍、残高証明書、不動産評価資料等は、お客様に原則して収集して頂きます。資料収集でご不明な点がある場合には、丁寧にご指導いたします。
なお、お仕事等で資料収集ができない場合には、弊社で一部代行することも可能ですが、その場合には別途報酬を頂戴することとなります。
Q. 平日夜や土日も対応可能ですか?
A. 平日は21時まで、土日も9時から17時までご対応が可能です。
なお、上記以外の時間であっても事前にご予約いただけましたら柔軟にご対応いたします。
Q. 自宅に来てもらうことも可能ですか?
A. もちろん可能です。
遠方の場合であってもご訪問可能な場合があるので、お問い合わせ下さい。
Q. 最初に提示された報酬から変更されることってありますか?
A. 基本的には、最初に提示させて頂いた報酬から追加で発生する報酬はございません。
ただし、前提となる遺産総額が大幅変更した場合や特殊事情が生じた場合には、追加で報酬を頂戴する場合もございます。その場合には、必ず事前にご相談いたします。
Q. 預金や不動産の名義変更も対応可能ですか?
A. 不動産の相続登記は提携の司法書士事務所にて承ります。
預金、有価証券等の名義変更は、原則お客様にご対応いただきますが、弊社で代行することも可能です。その場合には、別途報酬を頂戴することとなります。
Q. 相続人ごとに別の税理士に依頼することもできますか?
A. 全ての相続人が同じ税理士に頼まないといけないという決まりはありませんので、相続人ごとに税理士を分けて依頼することも可能です。
Q. 顧問税理士がいても大丈夫ですか?
A. 顧問税理士がいても相続税申告を相続専門の税理士に依頼することは、今となっては一般的なことです。
トゥモローズでは顧問税理士の先生とのご関係に留意しながら相続税申告作業を進めることが可能です。
Q. 遺産分割で揉めそうですが、対応可能ですか?
A. 提携の相続争いに精通した弁護士をご紹介します。
もちろん、争族になる前段階から、揉めることがないように最大限サポートします。
Q. 電話、メール、郵送のみで会わずに申告できますか?
A. 遠方のお客様やご多忙のお客様については、お会いせずに電話、メール、郵送のみでのご対応も可能です。
Q. 業務完了まで何回くらい面談する必要がありますか?
A. 一般的なケースでは、初回の面談、財産目録ご説明の面談、最終のご署名時の面談の3回程度となります。
なお、一度も面談せずに電話やメール等で完了したお客様もいらっしゃれば、10回以上ご面談いただいたお客様もいらっしゃいますので、柔軟に対応が可能です。
Q. 申告期限まで1ヶ月を切ってますが依頼可能ですか?
A. 申告期限まで期間がない場合でもご対応は可能です。
資料が届いてから申告まで、最短で3日間で完了させた経験もございます。
Q. 納税資金が足りないような場合にもアドバイスをもらえますか?
A. 延納、物納、不動産売却、金融機関からの借入など相続人様にとって一番有利な方法をご提案します。
Q. 二次相続も踏まえた節税対策も可能ですか?
A. 一次相続につき配偶者の税額軽減を最大限活用して相続税を抑えられても二次相続で多額の相続税がかかってしまっては本末転倒です。
弊社では一次相続及び二次相続のトータルでの相続税額が最小になるような遺産分割のご提案をいたします。
Q. 相談内容が外部に漏れるようなことはないですか?
A. 税理士法第38条及び第54条にて税理士の守秘義務が法令で定められています。したがって、税理士法で禁じられている守秘義務違反をすることはございませんのでご安心ください。
Q. 税務調査は必ず入られるものですか?
A. 税務調査はすべての相続税申告について入られることはありません。
ただし、相続税は他の税金に比べ税務調査に入られる割合は高く、申告件数全体の約12%となっています。
トゥモローズにご依頼頂いた場合には、適切な申告書により税務調査に入られる割合はかなり低く抑えられます。また、もし調査に入られた場合にも、代表税理士が適正に対応し、全て是認となるべく最大限尽力いたします。
Q. 相続税申告の手続きが完了した後の相続した財産のアドバイスもできますか?
A. 相続した財産をどのように運用するか、二次相続のために生命保険に入る必要があるか、相続不動産の売却はいつすべきかなど、相続した後の財産についてのアドバイスも対応可能です。
相続税申告・事業承継の専門家が相談承ります。

追伸

今から10年以上前、私が初めて主担当として行った相続税申告のご依頼は、今でも忘れることができません。

その案件は、「お母様がお亡くなりになり、相続人様は長男、二男、長女の三人」という今から考えるとごく一般的な内容であり、決して難しい申告ではありませんでした。しかし、当時の私は二十代の駆け出しであり、また、相続税申告という数少ない仕事を行う機会もありませんでした。そのような中で、初めて行う相続税申告業務は、右も左もわからない状態でのチャレンジングな仕事でした。ですので、些細な失敗も多く、相続人様も私が相続税申告にあまり慣れていないのだろうなということに気づいていたかと思います。
・・・当時の上司に支えられながらなんとか申告書を作成し終え、押印をいただくために相続人様全員にお集まりいただきました。そして、押印も無事終わり、最後に
「至らぬ点も多く、色々ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。」とお詫びを申し上げたところ、相続人であるご長男からこう言っていただけました。
「角田さんは、確かに不慣れな点もありましたが、常に一生懸命、私達のために頑張ってくれました。本当にありがとうございました。角田さんなら、きっと素晴らしい税理士になれますよ。」
そのお言葉に目頭が熱くなったのを今でも覚えています。

このように直接お客様から感謝の気持ちをいただける相続という仕事を、いつかは自分の生業にしたいと感じた瞬間でした。
その後、大手税理士法人を経て、相続税専門の税理士法人で毎年数多くの相続税申告、相続相談等の仕事を通じて、相続業務に関する知識や経験は格段と身に付き、相続関連の案件であれば、どのような案件であってもお客様にご満足いただけるレベルに達したと自信を持っていました。
ただ、組織が大きくなる中で組織での自分の役割も直接お客様と対応する立場からお客様対応をしているスタッフを管理する立場へと変わってきていました。自分の部下がお客様のために一生懸命尽くし、そして、最後にお客様から感謝されているところを見ていると自分のことのように達成感や満足感は感じていましたが、若干現場との距離を感じることも多くはなっていました。組織の成長とともに自分が「やりたいこと」と「やらなければならないこと」との間に乖離が生じ始め葛藤することも多くなってきました。
もう少し、プレーヤーとして現場で直接お客様のお役に立ちたい、トゥモローズという新しいステージでそれを実現しようと決心しました。

初めての相続案件であのご長男から頂いた言葉を忘れずに、これからも謙虚に、素直に、誠実に、相続業務に邁進していきたいと思っています。

税理士法人トゥモローズ
代表社員・税理士 角田 壮平

相続税申告・事業承継の専門家が相談承ります。
ご相談・お問い合わせ

初回のご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

TEL 0120-916-968 平日 9:00-21:00  土日9:00-17:00 お問い合わせ