洪水と成長

みなさん、こんにちは。
税理士法人トゥモローズの代表税理士の角田です。

本田宗一郎の自宅の庭に人工の渓流を作って、その渓流に鮎の稚魚を放流して鮎が成長したときに毎年各界の著名人を集めて鮎釣りパーティーをしていたそうです。
その釣った鮎をその場で塩焼きにして食べるのですが、天然の鮎とは風味や匂いに違いがあるそうです。
本田宗一郎は拘りの強い人なので、水質、水温、餌等は相当拘って自然に近いようにしていたそうですが、どうしても天然の鮎の味にはならなかったそうなのです。

なぜ違うのか考えた本田宗一郎が出した答えは、「洪水」でした。
自然の川には年に数回、洪水が起こります。その洪水により川の状況が一掃される。これが鮎の味や風味に影響を及ぼすということです。

この話を聞いたとき、人間や組織にも洪水のような負荷をかける状況がときには必要なのではないかと思いました。

私が以前大手税理士法人で勤めていたときに自分の能力以上の案件を複数件抱えて毎日苦しい思いをしていたときがありました。
そんな日々を送っているある夜、寝ようと思ってベッドに入ったときに妻から

「最近、元気がなくて辛そうだね」

と言われました。家族や友人にはそんな雰囲気を見せてないつもりでしたがバレていたみたいです。

「そうだね、ちょっと無理してるかもね」と答えたら

「でも辛いときって、自分が成長しているときなんだよね、思春期のときに成長痛で膝が痛くなったときあったけど、あれって成長しているから痛くなるんだもんね」
と妻から言われました。

自分に負荷がかかっているときは、成長しているときなんだと、これを乗り越えれば新しい自分になれるんだと思ったら元気が湧いてきたのを未だに覚えています。

大洪水によって町や村が壊滅的な状況になったら本末転倒ですが、負荷がかかるような辛い状況は見方によっては成長の証でもあるのです。

洪水によって天然の鮎が養殖の鮎と異なる成長を遂げるように、人間や組織にも負荷をかけつつ成長していきたいと思います。

相続税の申告手続き、トゥモローズにお任せください

相続税の手続きは慣れない作業が多く、日々の仕事や家事をこなしながら進めるのはとても大変な手続きです。
また、適切な申告をしないと、後の税務調査で本来払わなくても良い税金を支払うことにもなります。
税理士法人トゥモローズでは、豊富な申告実績を持った相続専門の税理士が、お客様のご都合に合わせた適切な申告手続きを行います。
初回相談は無料ですので、ぜひ一度お問い合わせください。

タップで発信

0120-916-968

平日 9:00~21:00 土日 9:00~17:00

初回無料相談

column

相続税に関する知識の
解説コラム