謙虚な人ほど謝らない?!

みなさん、こんにちは。
税理士法人トゥモローズの代表税理士の角田です。

トゥモローズは、法人理念として、「 Tomorrows Way 」というものを掲げています。

その一つに、「謙虚に、素直に、誠実に、お客様の相続に最善を尽くす」というミッション・ステートメントがあります。

僕は学生時代から常に謙虚とは何かということを意識しながら生活してきました。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
この言葉も僕の好きな言葉の一つです。

謙虚を常に意識しないといけないほど、まだまだ謙虚になりきれず、謙虚な人に憧れている自分がいることも確かです。

謙虚を常に意識しているせいか、いつの頃か気がつくと自分の周りの謙虚な人を意識的に研究するようになってきました。

それが今回のタイトルにある「謙虚な人ほど謝らない」です。

本当に謙虚な人は、
「すみません」
「申し訳ございません」
「失礼しました」
等を言葉を発することが少ないことに気付きました。

謙虚というワードには、へりくだって、誰にでもすぐ頭を下げるというイメージがあります。

でも実際に本当に謙虚な人ほど謝ってないのです。

何故かというと、謙虚な人は、そもそも謝るような状況にならないのです。
謙虚な人は、相手の人に迷惑をかけないため、相手の人に喜んでもらいために必死に努力します。
なので自分が謝るような状況にすらならないのです。

逆に謙虚な人の口癖は、感謝の言葉です。
「ありがとうございました」
「感謝します」
「助かりました」

僕もまだまだ未熟なため謝るケースも多々ありますが、できるだけ謝る機会を減らすためにこれからも謙虚に奮闘努力していきたいと思います。

謙虚な人ほど謝らない?!の写真

この記事の執筆者:角田壮平

相続税専門である税理士法人トゥモローズの代表税理士。年間取り扱う相続案件は200件以上。税理士からの相続相談にも数多く対応しているプロが認める相続の専門家。謙虚に、素直に、誠実に、お客様の相続に最善を尽くします。

相続税の申告手続き、トゥモローズにお任せください

相続税の手続きは慣れない作業が多く、日々の仕事や家事をこなしながら進めるのはとても大変な手続きです。
また、適切な申告をしないと、後の税務調査で本来払わなくても良い税金を支払うことにもなります。
税理士法人トゥモローズでは、豊富な申告実績を持った相続専門の税理士が、お客様のご都合に合わせた適切な申告手続きを行います。
初回相談は無料ですので、ぜひ一度お問い合わせください。

タップで発信

0120-916-968

平日 9:00~21:00 土日 9:00~17:00

初回無料相談

column

相続税に関する知識の
解説コラム