中小企業の事業承継、個人のお客様の相続税申告や生前対策のご相談は、東京の税理士法人トゥモローズへ

Menu

知識

小規模宅地の特例

小規模宅地の特例 私道とセットバック部分にも適用可能!?


こんにちは。

相続税専門の税理士法人トゥモローズです。

今回は、私道とセットバック部分について小規模宅地の特例の適用ができるかどうか解説します。
なお、私道の評価については、私道の評価を徹底解説!をご参照ください。

まずは、下記図を御覧ください。

 

小規模宅地の特例 私道とセットバック部分にも適用可能!?

 

 1.私道

 
大前提としてこの私道は行き止まり私道のため相続税がかかる私道です。そしてこの私道の相続税評価は、通常の土地としての評価に30%を乗じて計算します。70%オフなので相当な減額が可能となります。

ちなみに通り抜けられる私道については相続税が非課税となります。

私道の小規模宅地の特例の適用可否は、その私道の通ずる居住用の宅地がどこに位置するかにより変わります。

すなわち、その私道がないと公道へ出られないような宅地を所有している場合には、その私道を居住用宅地と考えて80%評価減が可能なのです。

上記図だと鈴木さんは私道がなくても公道に出られますので、鈴木さんが所有する25%相当の私道は小規模宅地の特例が適用できません。

鈴木さん以外は私道につき小規模宅地の特例が適用可能なのです。すなわち、私道としての30%評価の後、さらに80%評価減ができるということです。

 

2.セットバック部分

 
吉田さんの土地の私道側にオレンジ色の部分がありますが、こちらはセットバック部分となります。

セットバックとは簡単に言うと建物を建て替えるときに私道を4mにするために自分の土地を削って道路として提供してねという法律上のお願いです。将来道路にしないといけないこのセットバック部分ですが、相続税の財産評価上もそのような事情を考慮して30%評価が認められています。行き止まり私道と同じ割合ですね。

また、セットバック部分はあくまで居住用の宅地の一部ですので小規模宅地の特例がもちろん適用できます。したがって、30%評価後に80%評価減が可能となるわけです。

相続税申告はトゥモローズにお任せ下さい
相続税申告・事業承継の専門家が相談承ります。

書籍紹介

  • 歯科医院の上手なたたみ方・引き継ぎ方 (閉院・事業承継・相続の手順とポイント)

    清文社 (2017/5/16)

    今まさに引退を考え始めている歯科医院の院長は特に必見! 本書は、歯科医院における閉院・事業承継及び相続時に役立つ知識や注意点等をわかりやすくまとめて解説。 1閉院→各種書類はどこにいつまでに提出?2事業承継→子/勤務医/第三者への承継はどのように異なるのか?3相続→相続人に後継者と非後継者がいる場合の財産の分配はどうすればいいの?・・・といった、点を図解をまじえてわかりやすく解説。まさに歯科医院の院長の不安・疑問を総合的に解消できる充実した内容の一冊!

  • イレギュラーな相続に対処する 未分割申告の税実務

    清文社 (2016/12/21)

    相続争いに発展してしまった場合の相続税実務について、未分割申告の論点、遺言書がある場合の争い案件の論点、遺産分割等が確定した場合の更正の請求、修正申告、期限後申告の論点につき、実務上特に留意すべき点を具体的・網羅的に解説。

ご相談・お問い合わせ

初回のご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

TEL 0120-916-968 平日 9:00-21:00  土日9:00-17:00 お問い合わせ